sack  涸沢カールから上高地へ
場所長野県松本市安曇 下山に勿体無い程の日和
下山に勿体無い程の日和
河童橋の周りで涼を…
河童橋の周りで涼を…
登山日/天気2016年8月7日(日) 晴れ
メンバー単独
マップ 広域マップ
詳細マップ
涸沢カール→横尾→徳沢→明神→河童橋→上高地バスターミナル

 (涸沢カール発)
 →本谷橋:55分
 →横尾 :42分
 →徳沢 :46分
 →明神 :42分
 →上高地:37分(河童橋に寄り道し、バスターミナルへ)

  歩行計 :3時間42分
  全工程 :4時間21分



1日目は上高地から涸沢カールへ、2日目は涸沢カールから奥穂をピストン、3日目に上高地へ戻って来ます。
最後に、好天に後ろ髪を引かれながらの3日目のレポ...

本日は、昨日の教訓から5時ちょっと前にひるね岩に行く。

涸沢
...
ヒュッテ
ヒュッテのテラスをズーム!

本日は日曜日のせいか、
昨日の数人とはうって変わって40人くらいいる。
涸沢
ここは昨秋に雪田があった所だ。


モルゲン、そろそろかな...
モルゲンロート
きたー!
北穂高小屋
本日も同じく北穂高小屋をズーム!
穂高岳山荘
同じく穂高岳山荘をズーム!

よく見ると右端の方で、
既に続々と下って来ています。
奥穂
中央左のピーク辺りが奥穂かな...
涸沢
...
涸沢
...
テント場
そろそろテントに戻ります。
すぐに朝食タイム。
昨年からずっと暖めていた(残っていた)アルファ米の山菜おこわと味噌汁。
おこわは指定のラインまでお湯を入れたが、ちょっと米がお湯の上にはみ出していたか、
カリカリの所があった。しかし美味しくは頂けた。(^_^)

日の出
6時、屏風の頭から日の出だ。
3日間のレポで全く触れなかった事がある。虫だ!

お尻がシマシマでアブの様に見えるが、小型でホバリングするやつだ! (何だろう?)
とにかく人やテントやザック、何にでも寄ってくる。
ザックを置いて3分休憩したら、確実に10匹以上はくっ付いてる。

しかも、あまり逃げないので岩場に密集していると、払ってからでないと手も置けない。
気が付いたら手で潰してたりする。 ( ̄д ̄;)
ホバリング中に指を差し出すと、指先にとまったりもする。

テント場でもいっぱいいる。食事中だろうが、ボーっとしていようが寄ってくる。
うっとおしいが、幸いにも刺すような事はない。

夜の間だけはどこかに行っている様だが、
テントに朝日が指した瞬間に、どこからともなく現れ一斉に寄ってくる。(^^;)

撤収作業中も容赦なく寄ってくるので、
先に撤収作業を終わらせてから朝食にすれば良かったかな...

(追記)
この虫、ハナアブなんだとか...
刺したりする事無く、汗を舐めにやってくるんだとか。(^^;)
でも、ここのお花畑はこいつらのおかげでこんなに綺麗なんだろうな~

北穂
撤収作業も終わって、北穂を仰ぐ。
奥穂
そして、奥穂...
今日も下山するにはもったいない程のいい天気だ!
6時50分、下山開始!

テント場
テント場の端まで来て、最後にもう一度...
涸沢
朝から暑かったが、
屏風岩を巻きだすと日陰になる。
ガレ場
雪崩れたガレ場が見えて来た。
大キレット
往路では霧で今イチだった南岳カール。
カール
カールをズーム!
本谷橋
本谷橋 到着!
本谷橋
10分程の休憩で先を急ぐ。
屏風岩
屏風岩を横目に通過!
梓川
横尾大橋より...
横尾
横尾 到着!
横尾大橋
ここで記念の1枚!

この日はカープカラー!
この時は、カープが前日までに
今季最多の4連敗を喫したとは知る由も無い。
しかしこの日は逆転サヨナラで何とか踏ん張った。
(^o^)/
ここでも10分程の休憩で先を急ぐ。


横尾
前を行く親子(母娘)。
涸沢沿いの辺りから前後しているが、
子供は小学校3年か4年くらいか...
うちの娘と同じくらいだ。がんばれ!
徳沢
徳沢 到着!
前回はここで11時半だったので昼食にしたが、今回はまだ9時半だ。
なので、7分ほどボーっと休憩しただけ...

徳沢
テント場を横目に次の明神を目指す。
明神岳
しかし、いい天気だ!
梓川
ここは比高20mくらいは登ったか、
上から梓川を見下ろす。
明神
明神 到着!
10分ほどの休憩で先を急ぐが、この辺りから観光客がドッと増える。
朝から「おはようございます」で始まり、途中で「こんにちは」に切り替える。
ここまで何百回と挨拶したか、ここからは観光客を差別する訳にもいかず、途切れること無く挨拶攻勢!
千回は超えたかもしれない。最後はかなり事務的になってたかも... (^^;)

河童橋
そんなこんなで河童橋到着!
川辺で遊ぶ人、涼しそう...
河童橋
最後に奥穂を...
と思ったら、雲(霧)が... (= =;)
河童橋から5~6分でバスターミナル着!

レポを書いてて初めて分かったが、かなりのハイペースだった。
前回もハイペースで下った認識だったが、それを1時間も上回った。(昼食の20分を差し引いたら40分程)

バスターミナルに着くと、ちょうどバスが出て行った。次は15分後だ。

バックパックを投げて土産物屋に...
前回は飛騨(岐阜)側で買ったので、今回は上高地で買って帰った。

程なくバスが来た。皆、ザックをバスに持ち込んでる...
自分の乗り込む番の時にトランクに入れてくれる様に頼んだ。係りの人は片言だ、中国人かな?
後の人たちもバックパックの人はトランクに入れてた様だ。

『ソロの人は二人がけのシートに一人くらい』の乗車率で悠々と帰途に就く。

程なくあかんだな駐車場に到着!
駐車場精算機は5千円、1万円は使えないので、精算機横の小屋で両替、
3日分の駐車場代1800円を払ってあかんだな駐車場を後にする。


前回同様「アルプス街道 平湯」で入浴。
13時前、ここのレストランで昼食にしようと思ったが、カレーが950円。穂高岳山荘より高い!
ちょっと、と思ってスルー! 12km先でドライブインがあり、そこでチャーシュー丼、750円! (^_^)
ボリューム満点。お味もGood! 冷房がついてなかったのが玉に瑕... (^^;)

帰る途中、あちこちで事故渋滞があったが、その一つにかかった。
11kmの渋滞表示があったが、意外に流れたので、それ程のロスにはならなかった。

往路で一度給油、帰路でもう一度給油で広島まで帰れると計算。
ガソリン残量と残り距離を見据えて、給油所のあるSAに入る。
しか~し、給油所のマシンがまさかのシステムダウン! 幸いにも10分くらいで復旧!
だが、カードが使えないとか... 現金の余分をもっててよかった。(^^;)

今回は眠気に襲われる事もなく、2度の小休憩で早めの帰広。21時15分くらいだったかな...


最後に、
前回の苦行の様な山行(テント装備での上高地~涸沢カール間)に比べ、余裕をもって登れた。
ストレッチとストックのお陰だ。(週1~2回のジョギングも効いたかな???)

夏の鮮やかな緑に好天の青空とお花畑。 思ってた風景が見れて大満足! (^o^)/
国内第3位の高峰にも登頂出来、充実の3日間のレポでした。
皆さん、ご拝読ありがとうございました。m(_ _)m





back  comment


 
 参考資料: 山と溪谷社「槍・穂高・燕・常念・蝶・双六・烏帽子」、 NEKO MOOK「アルプストレッキングサポートBOOK」