tree  岩谷観音(いわやかんのん) 405m
場所広島県安芸郡府中町 風化した花崗岩
風化した花崗岩
登山日/天気2014年3月1日(土) 雲り
メンバー私、Iさん
マップルート図 水分峡管理棟→西尾根→岩谷観音山頂→草摺の滝→管理棟
 管理棟→登山口 :5分
 登山口→山頂  :50分(比高325m)
 山頂→草摺の滝 :35分
 草摺の滝→管理棟:15分


突然4日前に、今日の休日出勤が取りやめになり、その場でパートナー会社のIさんに声をかけました。
Iさんは今年の1月に福岡から広島に転勤になり、先日仕事を通じて知り合ったばかりです。

福岡ではソロで里山歩きをちょくちょくしていたそうで、広島でもと考えていた様なので誘ってみました。

で、広島近郊の軽登山で、私の一番のお勧めの岩谷観音に登って来ました。
岩谷観音
まず、水分峡の駐車場(管理棟)からすこし先の
この橋を渡って左折...
岩谷観音
すぐに右手に登山口があります。

今回で8度目(内2回は呉娑々宇山からの縦走)
の岩谷観音ですが、
ここから入山するのは初めてです。
(過去、下山で1度使っただけ。)
岩谷観音
いきなりの急登です。
岩谷観音
こんな所も通過...
岩谷観音
尾根に向けて最後の急登です。
岩谷観音
登山口から11分、
尾根に取り付くと、こんないい道...(^^)/
岩谷観音
そして山頂が見えて来ます。
まだ遠い...(^^;)
岩谷観音
尾根道は、ずっと明るくていい道ですが...
岩谷観音
ただ、夏は堪えます。(^^;)
岩谷観音
風化した花崗岩がいい感じです。
岩谷観音
途中、左手の岩場からの展望。
今日はPM2.5と花粉が大量に飛び交っている様で...
岩谷観音
上記から右を向いて松笠山二ヶ城山
岩谷観音
山頂(岩谷観音)方面。
さあ、一休みしたので先を急ぎます。=3=3=3

岩谷観音
この辺りも風化した花崗岩。
岩谷観音
ここも...
岩谷観音
振り返ります。
ここの尾根道は砂地が多い様です。
岩谷観音
岩谷観音跡に向けて、最後の階段!
岩谷観音
岩谷観音跡に到着!
岩谷観音
そこの説明板。
ここから山頂までは10分足らずですが、短いながらも急登が続きます。
さあ、最後のワンピッチ! がんばりましょう!

岩谷観音
すぐに、目のまえに観音岩が覆いかぶさる!
岩谷観音
横から...
岩谷観音
この梯子を上って...
岩谷観音
ここをくぐると...
岩谷観音
山頂到着!
岩谷観音は高尾山(標高425.5m)に属し、もう少し奥に三角点がありますが、
展望も広場も無いので、ここを「岩谷観音山頂」として、今日の目的地とします。

岩谷観音
折角の好展望が台無し...(´_`;)
それでも開放感のある気持ちのいい山頂です。
岩谷観音
二ヶ城山から右奥に木ノ宗山。
その奥に鬼ヶ城山、更に霞んで白木山
岩谷観音
呉娑々宇山方面の展望。
岩谷観音
フォレオとバックにJRの車庫。
新幹線が停まっています。
岩谷観音
こちらはイオンモール(旧ソレイユ)。
岩谷観音
帰り際に北側の鞍部から山頂を見上げます。
岩谷観音
下りかけてすぐに左側に寄り道、
山頂直下(南側)にこんな空間が...
岩谷観音
そこに観音さま?です。
いつも山頂から眺めているだけですが、
初めて間近で見ました。(^_^)
上記から、正規の道(西側)に戻らず、南側に道があったので、そちらを採ってみます。
すると...

岩谷観音
ここ(観音岩の横)に出ました。
岩谷観音
今日は上らないつもりだったのですが、
せっかくなので上ってみます。

高所恐怖症のIさんは付いて来ません。(^^;)
岩谷観音
上から登山道を見下ろす。
中央の広場は岩谷観音跡です。
岩谷観音
そして、真下を見下ろす。
岩谷観音
快適な道を下ります。
中央(右)奥に見える岩は、往路で休憩した所です。
岩谷観音
祠のある広場?もあります。
岩谷観音
分岐。
右から来ましたが、
いつものごとく、下りは左へ...
岩谷観音
東屋。
一息つきます。
ここで展望があれば、いい休憩場所なのですが、
残念ながら...
東屋から道が二分します。(三叉路と言う事です。)
右に採れば、最短コースで、水分神社すぐ上に下りますが、
左に採り、草摺の滝を拝み、水分峡内を散策して帰ります。

岩谷観音
東屋から超急降を経て、水分峡内に下山しました。
岩谷観音
上記から管理棟に向けて右に採るのですが、
一旦左すぐ先に「草摺の滝」。
岩谷観音
これです。
岩谷観音
その隣に「人面岩」。
岩谷観音
水分峡を散策しながら基点の管理棟まで戻ります。
岩谷観音
昔(小学校の頃)、この溜め池で泳いでいました。
岩谷観音
最初の橋まで戻って来ました。
管理棟までは、あと数分です。
8時過ぎのスタートで、10時半前には戻ってきました。

終始、雨の降りそうな曇り空でしたが、そこそこ暖かく(10数度はあったかな?)、快適な山歩きが出来ました。
先月の「山頂は2度くらいだろう」登山とは大違いでした。

予定の無い休日は、よく朝寝をして「時間を無駄に使ってしまった!」と後悔をしてしまうのですが、
こう言う時間の使い方をすれば、気持ちのいい一日がスタート出来ますね! (o´▽`o)

しまった! また山頂記念写真、撮り忘れた! ( ̄□ ̄;)







back  comment


 
 参考資料:なし