白木町の城跡たち
場所広島市安佐北区白木町
訪問日2006年9月14日(木)等
備考白木町に点在する城跡たちの紹介
地図の表示


①五菴城跡(ごあんじょう)
広島市安佐北区白木町三田
②七郎城跡(しちろうじょう)
広島市安佐北区白木町三田

三田氏の本城である可能性が高い。

中央手前の尾根の高所が城跡。
③三田新城跡(みたしんじょう)
広島市安佐北区白木町三田
④萩原城跡(はぎわらじょう)
広島市安佐北区白木町三田

三田氏の本城と伝えられている。

右は安駄山へ続きます。
旭日山城跡(あさひやまじょう)
広島市安佐北区白木町秋山

城主は秋山兵衛と伝えられている。

中央奥の山頂が城跡。
⑥藤加勢城跡(ふじかせじょう)
広島市安佐北区白木町秋山

城主は秋山氏を伝えられている。

中央の高所の一歩手前が城跡。
⑦古吹城跡(こぶきじょう)
広島市安佐北区白木町小越

手前の丘陵地が城跡。
⑧小田城跡(おだじょう)
広島市安佐北区白木町市川

星カ城の出丸と考えられる。
星カ城跡(ほしがじょう)
広島市安佐北区白木町市川

中央の高所が城跡。
⑩見張城跡(みはるじょう)
広島市安佐北区白木町井原

鍋谷城に関連する居館城の可能性が高い。
○おまけ その1
尼子屋敷跡
広島市安佐北区白木町志路

尼子三兄弟が元就に降伏して23年後(輝元時代)、
開放され、志路に居館を持ち、570石を与えられた。
○おまけ その2
志道氏墓所
広島市安佐北区白木町志路

志道氏一代~五代が埋葬される。
元就の重臣志道広良は二代目。
(まとめ・総評)
城跡は全て「ひろしま昔探検ネット」の地図を参考に、周辺からの目視で確認しただけです。
おまけは「ひろしまる倶楽部」を頼りに訪問しました。案内標識が整備され、非常に分かり易かったです。

 


 
 参考資料: ひろしま昔探検ネット、 ひろしまる倶楽部 VOL.15