tree  田原山たわらやま(鋸山のこぎりさん) 542m
場所大分県豊後高田市田染平野~杵築市大田沓掛 8mの磨崖仏
8mの磨崖仏
別府湾から由布岳まで
別府湾から由布岳まで
登山日/天気2017年11月25日(土) 薄曇り 最後にちょっとだけ晴れ
メンバー私、H君、T君
マップルート図 熊野磨崖仏→八方岳(山頂)→大観峰→折り返し(比高290m)
 入山 →磨崖仏:11分
 磨崖仏→登山口:2分
 登山口→分岐 :22分
 分岐 →八方岳:47分(所要時間:1時間30分)
 八方岳⇔大観峰:10分
 八方岳→登山口:39分
 登山口→下山 :15分
   歩行計  :2時間26分
   全工程  :3時間02分


中山仙境から約30分の移動で熊野磨崖仏の駐車場に到着!
上(受付横)にも駐車場はあるが、下の駐車場に停め、受付のある境内?までてくてくと歩く。

磨崖仏経由で、最奥から登山道に入り、田原山を目指すコースを採ります。

国土地理院の地図には『田原山(鋸山)』とあり、Googleマップ、他地図には『田原山』とあり、
実際の山頂は『八方岳』で、最高峰は『大観峰』となっています。

紅葉
受付近くの紅葉。
受付で拝観料300円×3を払い、H君とT君は受付横にある杖を借りてスタート!


磨崖仏
ここから入山します。
階段
緩やかな階段から始まり、
石段
途中から急登の石段に変わる。
鬼の築いた石段だとか...

しかし、どこまで続くのか先が見えない! (^^;)
磨崖仏
やっと磨崖仏に到着!
説明板
説明板。

いつ出来たのかと思って読んだが、
よく分らなかった。???
不動明王
高さ8mの不動明王。
大日如来
こちらは6.8mの大日如来。
薬師如来では?との説もある。
不動明王
不動明王の横顔。
紅葉
磨崖仏からすぐに最奥のお堂のある所に着いた。
磨崖仏
...
登山口
登山口をちょっと探したが、
これのある所からの様だ。

入口から入らずに、
田原山から下りて来た人も
拝観料を払えとの事みたいです。
登山口
ここから...
超急登
いきなり山腹を超急登だ!
急登
尾根に取り付いてもまだまだ急登!
巻き道
一旦下って巻くが、
急登
すぐにまた急登!
田原山
若者はどんどん先に行くが、
御老体は疲れて一休み... (´_`;)
岩
何か大きな岩塊が見える。
岩
もちろん登ってみる。
田原山
南側ちょっと右の展望。
由布岳
鶴見岳、由布岳をズーム! (^o^)/
別府湾
ちょっと左を向くと別府湾も見える。
急登
先に進む。
相変わらずの急登!
マユミ
紅葉を終えたマユミがいっぱい実を付けてる。
合流
別の登山口(鋸山トンネル)からの道が合流する。
田原山
山頂が見えた!
マユミ
マユミの紅葉なめの北側の展望。
マユミ
マユミの紅葉が続く...
別府湾
処々で好展望!
左に別府湾、右に由布岳
無明岩
無名岩に登る。
無明岩
行き止まりだ!
無名岩は右に、正面の岩は左に巻く様です。
屏風岩
左手の展望。
あの大きな岩の壁面が屏風岩でしょうか?
急登
とにかく急登の記憶しか無いほどだ!
シオン
シオン。でいいのかな?
田原山
山頂方面。
田原山
振り返る。
田原山
そして、ふざける二人。
細尾根
細尾根を歩く。
急登
ここも左上に向けて、ロープ伝いの急登!
地図
ここまでの地図しか載ってない。
ここから先が見たいのに...
田原山
左手の展望はあまり変わらない。
山頂
山頂は近づいて来たかな...
稜線
振り返る。
なだらかな稜線に見えるが、
実際は激しく細かにアップダウンを繰り返す。
田原山
二人はもうあんな所に...
太陽石
左手をズーム!
あれが太陽石かな?
ロープ
ここをロープで急降!

T君に続いてH君も下るが、
T君の後ろに見える木の枝がH君のお尻に刺さる!
見事にズボンに穴が開いた... ( ̄□ ̄;)
取っ手
そして、取っ手の付いた岩をまだ下る。
田原山
下った分は当然こうなる...
田原山
二人のペースに引きずられて
ちょっとペースを上げるが、
全然追いつかない。 (´_`;)
八方岳
やっと山頂(八方岳)到着!
八方岳
北東側の展望。
八方岳
上記中央をズーム!
周防大島周辺の島の様です。
大観峰
大観峰なめの別府湾。
大観峰
今からこの道を通って大観峰まで行きます。
鞍部
鞍部。
大観峰
そこから見上げるような壁を登る。
大観峰
ここも登る。
大観峰
大観峰到着!
八方岳
八方岳を振り返る。
八方岳
ズーム!
大観峰
反対側から...
大観峰
ズーム!
別府湾
大観峰からの別府湾。
由布岳
由布岳
大観峰
北側の展望。
ナイフリッジ
見下ろすとナイフリッジの岩。
南尾根
南尾根の絶壁!
その奥が通って来た稜線。
南尾根
ズーム!

ここもコースになっている様で、
途中からなだらかに向こう側の谷に下りる様だ。
田原山
大声で二人を呼んだら、
やっと重い腰を上げた様だ。(ズーム!)
大観峰
そして、大観峰に全員集合!
ここでもコーヒーで一服しようと思ったが、色々出したり収めたりするのが面倒くさくなった。
もう15時も回っているので、そろそろ下山する事に...

南尾根
八方岳に戻りながら、マユミなめの南尾根。
ヤマラッキョウ
八方岳にてヤマラッキョウ。
八方岳
今からこの尾根を下って行きます。
田原山
取っ手の付いた岩まで来た。登る。
H君は服でズボンの穴を隠してる...
紅葉
ここに来て日が照りだした。
紅葉が映える!
紅葉
...
紅葉
...
「うわ~!」って多分叫んだと思う。プチ滑落した! (@_@)

未だに何故落ちたのか分らない。ショックで記憶が飛んだかな... (´_`;)
注意力散漫で踏み外したか? 何か石でも踏んだか? ???

5mくらい落ちたか、幸いにも軽症で済んだ。その後の活動にも支障無かった。 (´_`)
気を取り直して先に進む。C= C= C= ┌(~_~)┘

急降
当然ながら急降が続く。
磨崖仏
下山しました。
ホッとしたのも束の間、例の鬼の石段の急降が続く...

途中で音響資材を運ぶ、もしくは休憩中の老若男女幾人もの人達とすれ違う。
今日は磨崖仏でライトアップイベントがある様だ。皆、ガンバレ!

磨崖仏
『お帰りはこちらへ』の案内で右へ...
清明石
『安倍清明ゆかりの清明石』

賽銭して、焼香して、拝んで、石に触ったら、
何かいい事があるとか、ないとか...
鐘
鐘がある。もちろん撞く。ゴーン!
十二支
戻って来た。

十二支の何かある。
巳年生まれなので、蛇を真ん中に...
梵字
先程の十二支もそうだが、
金銀の梵字のシールが無数に貼ってある。
黒いのは『芽』と書いてある。何?
そこから駐車場まで歩いて数分。
大分農業文化公園ICから高速に乗って、途中のSAで夕食、と考えてた。

車に乗って程なく気付く。ガソリンが無い! ( ̄□ ̄;)
大分農業文化公園ICまで15km、全くガソリンスタンドの気配は無い...
『高速に乗ればあるだろう』と思ってたら甘かった。
しばらく走ってもSA、PAの案内すら無い。
T君にスマホで調べてもらったら、やっとあった! 42km先... ( ̄д ̄;)

微妙な感じなので、中津ICで降りる事に...
結局、いつもの九州(くじゅう)遠征の帰りに寄る中津のイオンモール隣のガソリンスタンドへ、
そしてそのままイオンモールで夕食にした。

すき焼きうどんで心も体もあったまって帰途に就く。
椎田南ICから再度高速に乗り、途中一度のトイレ休憩で22時過ぎ、緑井駅前着、解散!
15分後には自宅に着いた...

-・-・-・-

この山は、比高290m、距離もそんなに無い。
地図を見る限り、岩印がいっぱいで分かり難いが、等高線も詰まってない。
完全な初級コースだ! と思ってたら大間違いだった。(^^;)

しかし、スリリングでテンション↑↑↑ 結構楽しかった! ヽ(*´▽`)/
低山ながら、展望もGood!





back  comment


 
 参考資料: 山と溪谷社「大分県の山」、 なおの山岳情報