sack  西赤石山(にしあかいしやま) 1,625.8m
場所愛媛県新居浜市立川町・種子川山 兜岩よりアケボノツツジ
兜岩よりアケボノツツジ

上部鉄道 三連橋
上部鉄道跡 三連橋
登山日/天気2016年5月7日(土) 曇り(霧) 後 晴れ
メンバー夫婦2人
マップルート図 東平→銅山峰ヒュッテ→西山→西赤石山→兜岩→ヒュッテ→東平

 第三通洞→ヒュッテ:1時間03分(比高 365m)
 ヒュッテ→銅山越 :34分   (比高 185m)

 銅山越→銅山峰→西山→折り返し:55分(比高+-135m)

 銅山越 →西赤石山:1時間22分(比高 330m)
 西赤石山→兜岩  :13分   (比高-125m)

 兜岩  →上部鉄道:46分   (比高-470m)
 上部鉄道→ヒュッテ:48分  
 ヒュッテ→第三通洞:47分   (比高-285m)

   【歩行計】  :6時間28分
   【工程計】  :8時間24分


毎年恒例の西赤石山アケボノツツジ山行。今年は嫁と2人で...

先週のちち山辺りから見た西山~西赤石山のアケボノツツジの状況を見て、本日の山行日を設定。
週間天気予報で3日前までは雨予報だったが、2日前くらいから1日ずれて金曜日が雨となった。
土曜日の晴れ予報を信じて本日決行!

朝3時過ぎ、広島を出発した時は小雨。
四国に渡った頃には止んでいたが、どんより曇っていて、前日の雨のせいか、霧で山容は見えない。

途中、コンビニ、SA、給油と寄り道し、いつものコースを辿って東平に6時40分頃到着。
トイレを済ませ、奥の登山者用臨時駐車場に移動、準備を済ませ、第三通洞のある登山口を目指します。

登山口
駐車場から5分で到着!
登山口
第三通洞左手からスタート!
滝
今年もすぐ先にある滝に寄ろうと思ったが、
昨日の雨で増水。渡渉出来ずに引き返す。
滝
なので、ズームで...
別子銅山
しばらくはいい道をつづら折りに高度を稼ぐ。
別子銅山
2つ目の木橋の辺りから緩やかに...
分岐
分岐。
今年も馬の背方面を目指し、右へ...
馬の背
ジグの急登13分で、右手の展望。
下方は霧だ!
東平
上記中央辺り(東平)をズーム!
西赤石山
更に12分で左手の展望。
いつもならここで西赤石山のアケボノツツジの
状況を確認できるのですが、本日はこの通り。
馬の背
馬の背に取り付くといい道が続く。
平行道
平行道に取り付いて左折、
まずは銅山峰ヒュッテを目指します。
銅山峰ヒュッテ
ヒュッテ到着!
ここで空ペットボトルに2.5リットル給水。先は長いがここまでちょっと楽を...
そして、引き返すように銅山越を目指します。

西赤石山
途中、左手の展望が開けるが、
山頂方面は相変わらず...
銅山越
いい道もあるが、この区間は基本急登!
ヒカゲツツジ
ヒカゲツツジ。
銅山越
銅山越到着!
そのまま銅山峰方面(右)へ...
銅山峰
途中右手にそれると、東平方面の展望が開ける。
ツガザクラ
ツガザクラはまだ少し早い様です。
銅山峰
銅山峰到着!
ここから西山、綱繰山方面を見るが、霧がかかったり晴れたり...

西山から綱繰山のアケボノツツジを拝みたいが、ここから見る綱繰山北面にアケボノツツジの気配は無し。
綱繰山アケボノツツジ自生地は西側なので、行ってみないと分からないが...

ちょっと悩んで、とりあえず行ってみる事に。ザックを銅山峰にデポし、軽装でGo!

西山
緩やかに登って行って、最後に急登!
西山
急登の途中で振り返る。
西赤石山山頂辺りは相変わらず...
西山
西山山頂到着!
前からあったかどうか定かでないが、三の森方面の案内があり、踏み跡が続いている。
それはさて置き、綱繰山の展望を目指し1分程前進する。

綱繰山
無い!

↓先週、左記中央奥より遠望した綱繰山(右)。
綱繰山

1週間ですっかり無くなった様だ!
逆に増えるかもって期待もあったが...(^^;)
新居浜市
折り返し中、新居浜市方面。
新居浜市
ズーム!
西赤石山
先程より幾分晴れたが、
ちょうど兜岩から上が霧の様です。
ツガザクラ
ツガザクラは、咲いててもこれくらい。
銅山峰
銅山峰付近は背の低い樹木ばかり。
銅山峰のツガザクラは、国内南限の自生地になります。

ここは、別子銅山の銅精錬時に発生する亜硫酸ガスの影響や、精錬用の森林伐採、
それに加え、冬は強風による土壌の凍結などの悪条件から、
低山ながら高山帯の厳しい条件下で育つ植物が多く見られます。

しかし、近年、森林が回復傾向にあり、ツガザクラなどの稀少植物が保護対象となっています。

銅山越
銅山越まで戻ってきました。

ここで右から団体さんが上がって来る。
巻き込まれない様に先を急ぎます。
蘭塔婆
銅山越から7分で右後方を見下ろす。
蘭塔婆
上記中央をズーム!
蘭塔婆が見えます。
西山
西山近辺が晴れています。
本日初の日差しかな...
東山
東山先の鞍部を通過!
ミツバツツジ
ミツバツツジ(亜種)。
ミツバツツジ
これも...
まだアケボノツツジはしばらく先です。
ミヤマカタバミ
ミヤマカタバミ(コミヤマカタバミ?)。

毎年(7年目)通ってる道(山)ですが、
ここでは初めて見ました。
アケボノツツジ
銅山越から40分、最初のアケボノツツジです。
そろそろ、霧が出てきた...


クロモジ
クロモジ。
アケボノツツジ
しばらくアケボノツツジにお付き合いを...
アケボノツツジ
左手にある「のぞき」から...
今年は霧のせいでこんな感じです。
(進行方向の山肌)
アケボノツツジ
...
アケボノツツジ
...
アケボノツツジ
...
アケボノツツジ
...
霧
霧が深くなってきた。
いつもなら山頂が見え隠れしていたが、
今日は見えないので、残りの距離が分からない。
アケボノツツジ
...
アケボノツツジ
...
アケボノツツジ
...
ここで山頂直前のロープのある絶壁が...
感覚的にまだ20~30分あるかなって思っていたので、拍子抜けです。

霧のせいで涼しく、体力の消耗も少なく、まだまだな感じがしてました。(^^;)

西赤石山
西赤石山山頂到着!
全方向霧です。
山頂(三角点側)の狭いスペースに10人以上はいたでしょうか...
落ち着けないので、早々に西側のスペースに移動します。

西赤石山
こちらには誰もいませんでした。
昨年まで山頂(三角点側)にあった銅版が
こちらに移動してます。
アケボノツツジ
上記バックが一面アケボノツツジのはずですが、
今はまだこれだけ...
この辺りは、まだ少し早い様です。
西赤石山
ここで記念の1枚を撮って、
早々に兜岩に移動します。
西赤石山
まずはロープを伝って超急降!
アケボノツツジ
急降中にもアケボノツツジがあちこちに...
オオカメノキ
オオカメノキ。
オオカメノキ
アップ!
兜岩
鞍部まで下ったら、兜岩に向けて超急登!
兜岩
兜岩最前列のビューポイントより...
眼下のアケボノツツジが霞んで見えるくらい。
兜岩
この岩場を慎重にコース選択しながら、
昼食ポイントを求めて後方に移動する。
兜岩
平らで眺めのいい岩で落ち着きます。
しかし、霧は相変わらず...
カップ麺
今日もカップ麺。気圧の関係でパンパン!
ちょっと風があるので、バーナーは木陰に...
兜岩
ちょっと晴れてきたかな~
もうちょっと待てば更に晴れるかな~
兜岩
と言う事で、更に奥の岩場の最上部?へ...
兜岩
そこから見下ろす。
最初のビューポイントの岩場(中央奥)が霞む。
兜岩
北側はこれだけ晴れただけ。
兜岩
ちょっとだけ前に移動して...
少し晴れてきたかな。

左下のザックがある岩場が先ほどの昼食ポイント。
アケボノツツジ
ズーム!
兜岩
と、写真を撮っている岩場。
アケボノツツジ
おっ!
更に晴れてきたか...
アケボノツツジ
もう少し!
アケボノツツジ
晴れた~! ヽ(*´▽`)/
兜岩到着1時間10分後の事。
アケボノツツジ
ちょっとズーム!
アケボノツツジ
...
アケボノツツジ
右手眼下に色とりどりのツツジ。
東平
おっ、遠くに東平も見える。(ズーム!)
ヒカゲツツジ
ヒカゲツツジがひっそりと...
鳥
何の鳥かな?
アケボノツツジ
最後にもう一度兜岩の最前列に寄り...
アケボノツツジ
もう一枚!
ちち山、笹ヶ峰
右を向いて...
先週登ったちち山、笹ヶ峰は最後まで顔を出さず!
アケボノツツジ
下り始めて、最後の1枚!
ミツバツツジ
オオカメノキとミツバツツジのコラボ。
岩海
岩海を横切る。
西赤石山
そこから最後の展望。
上部鉄道
展望の無い樹林帯をひたすら下って、
兜岩から46分で上部鉄道に合流。

今年は三連橋をもう一度拝むため、左へ!
ヒュッテ経由のちょっと遠回りです。
上部鉄道
真っ直ぐな道(上部鉄道跡)。
上部鉄道
長いつり橋を渡る。
三連橋
三連橋が見えてきた。
三連橋
ここは渡れません。
三連橋
迂回しながら...
橋台
これは更に5分先にある橋台。
上部鉄道
ここは下を通ると行き止まりになるので、
石垣の上の道を通ります。
千人塚
右手を振り返って、千人塚。
上部鉄道
...
上部鉄道
こんな橋をいくつも渡る。
上部鉄道
よく見ると、
それぞれにしっかりした橋台が残っている。
上部鉄道
橋台に掛かった橋が崩れ落ち、
迂回路が作ってある。
橋脚
ここの橋脚は倒れてます。
分岐
「←西赤石・東赤石」とあるが、
東山東側のガレ場の分岐に続くのかな?
上部鉄道
柳谷からの道に合流ですが、
ロープが張ってあります。
上部鉄道
一昨年には無かったな~

住友林業のよくある注意書きですが、
要は、通行するなら「自己責任で」
と言う事ではないでしょうか?
ここは、一旦1分ほど先のヒュッテの東端まで寄り道します。


シコクカッコウソウ
そこに咲いているシコクカッコウソウ。
シコクカッコウソウ
これも...
これから、引き返すように柳谷経由で下山します。


滝
右手に滝。
柳谷
いくつか橋を渡りますが、
これが柳谷コース最後の橋。
滝
そこから見下ろすと、滝になってます。
柳谷・馬の背分岐
柳谷・馬の背分岐まで帰ってきました。
第三通洞
上記から14分、登山口の第三通洞前に到着!
駐車場までとぼとぼと歩き、お疲れ~!
最後に資料館前の駐車場に移動して遺構群を見て帰ります。

東洋のマチュピチュ
遺構群を見下ろす。(東洋のマチュピチュ)
下までは降りません。
西赤石山
見上げると、
西赤石山(右)と兜岩(左)が望めます。(ズーム!)
西赤石山
西赤石山を更にズーム!
先週突発的に登ってきた、ちち山、笹ヶ峰のおかげで、最盛のアケボノツツジを拝めた。 (^o^)/
しかし、三度目の正直の綱繰山アケボノツツジは、またもや見れなかった。
西赤石山と綱繰山のアケボノツツジは時期が合わないのか? 今年はたまたまなのか?
ともあれ、霧も晴れて兜岩からアケボノツツジが見れてよかった! (^_^)

下山後は、資料館や遺構群を下まで降りて見ようかと思ったが、
朝3時から子供たちをほったらかして来たので、急いで帰ろうと言う事に...
16時に東平を出発し、19時半には帰宅した。








back  comment


 
 参考資料:山と溪谷社「伯耆大山・石鎚山・剣山」