tree  龍王山(りゅうおうざん)、575.1m
場所広島県東広島市西条町 山頂展望台
山頂展望台
登山日/天気2009年2月8日(土) 曇り 時々 晴れ
メンバー家族4人
マップルート図 憩の森→Eコース→山頂→Cコース→Bコース→憩の森
 登り:1時間5分(比高265m)
 下り:1時間10分


憩の森
駐車場から登山口に向う途中...
登山口
ここから登山開始です。
地蔵
途中、こんなお地蔵さんが...
龍王山
ここは一時舗装路を歩きます。
もみじ
もみじの木です。
枝が赤いのは新しい枝でしょうか?
種は投げると、クルクル廻りながら落ちます。
子供の頃はよくこれで遊んでました。
丸太橋
丸太橋があります。
これを渡って山道に入ります。
丸太橋
上の娘はここまで一人で渡りましたが、
途中でリタイアです。
龍王山
山道に入ると、
いきなり支尾根への取り付きで急登です。
龍王山
上の娘もがんばります!
龍王山
支尾根に取り付くと快適な道なので、
下の娘も歩かせてみました。
仰ぎ見の広場
仰ぎ見の広場で休憩です。
子供たちは走り回ります。
龍王山
仰ぎ見の広場からは、
主尾根への取り付きの急登です。
下の娘はふたたび背負子です。
龍王山
後続がなかなか追いついて来ません。
東屋
先に山頂下の東屋に到着して一休み。
ここからはすぐそこに山頂が見えます。
山頂
東屋で背負子を下りた下の娘と母親が
数分遅れて山頂到着です。
山頂
南西の展望。
山頂
南東の展望。
西条盆地が一望です。
山頂
山頂で二人仲良くオヤツタイムです。
山頂
山頂で記念の1枚!
山頂
もう1枚!
東屋
山頂下の東屋のある広場から、
高鉢槍(中央奥)の稜線が見えます。
龍王山
仰ぎ見の広場への急降で背負子出動ですが、
下の娘が「あるく~」とダダをこね、
結局母親が背負う事で落ち着きます。
龍王山
仰ぎ見の広場先の分岐で右へ、
Cコースで下ります。
龍王山
ここからも急降です。
龍王山
まだ続きますが、この先の東屋で一休みです。
龍王山
東屋からは再び私が背負います。
やはりダダをこねますが、
「後ろ向き」で折り合いが付きました。
西条龍王の名水
車道に出てすぐ右手に「西条龍王の名水」。
西条龍王の名水
みんなで飲みます。

Cコースはこの先で山道に入りますが、
Bコース目指してそのまま舗装路を行きます。
なので、下の娘も歩きます。
ハナミズキの森
ハナミズキの森。
当然今は花も咲いていません。
土砂が盛ってありますが、何か作るのでしょうか?
古墳
Bコースに合流する辺りに...
少し寄り道します。
古墳
正面から...
古墳
上から...
シンボル庭園
Bコースを行くと東屋があり、
そこからシンボル庭園を見下ろします。
奥にこども広場や駐車場が見えます。
シンボル庭園
シンボル庭園を下って来ました。
シンボル庭園
岩の上で上の娘を肩車。
バックはシンボル庭園です。
こども広場
こども広場がゴールです。
子供達は目の色を変えて走って行きます。
(まとめ・総評)
同山、1年5ヶ月ぶり、2度目の登頂です。
4度目のファミリー登山、2ヶ月半ぶりです。

憩の森公園の中を山道、舗装路とルートは幾通りも選べますが、C・Dルートが一番自然を満喫出来そうです。
Eルートも比較的舗装路は少ない様です。(管理事務所で入手のマップを参照)

今回は少し霞んでいて残念でしたが、西条盆地の展望は◎です!
こども広場には、複合遊具(小さい子用、大きい子用)がありますが、小さい子用は塗装工事でお休みでした。
「休日に掛からない様にやれよ!」って感じです。
すべり台(下がクルクル廻って滑るやつ)も、全然廻らなくて(滑らなくて)がっかりです。
一昨年の9月に行った時からそうでしたが、直す気は無いのでしょうか?...

前回分はこちら!(場所の説明もあります。)



back  comment


 
 参考資料: 葦書房「広島県百名山」、 憩の森公園みどころマップ