備中松山城跡(よしだっちの城跡探訪記)現存十二天守
 
siro  備中松山城跡(びっちゅうまつやまじょう) 比高360m(近世城跡)
場所岡山県高梁市内山下 現存十二天守最高所山城
現存十二天守最高所山城
訪問日2014年5月6日(火)
備考 水谷勝宗により整備された現存する近世の城跡

郭図の表示



一番上のふいご峠駐車場に14台、ちょっと下の城見橋公園駐車場に100台と言う情報だったのですが、
行ってみると、休日は必ず城見橋公園駐車場までで、後はシャトルバスでふいご峠駐車場まで行くとの事...
1.2km、往復300円です。歩いている人もいました。

ふいご峠駐車場
ふいご峠駐車場にある案内板。
周辺の見所と麓からの登山道が載っています。
中太鼓の丸跡
駐車場から6分、
中太鼓の丸跡(右)が見えて来ました。
奥は櫓台。
中太鼓の丸跡
その上。
中太鼓の丸跡
案内板。
中太鼓の丸跡
櫓台の石垣。
中太鼓の丸跡
その背後に続く石垣。
中太鼓の丸跡
回り込んで...
中太鼓の丸跡
櫓台の上。
中太鼓の丸跡
中太鼓の丸櫓台からの展望。
右手前の丘陵は下太鼓の丸。
大手門
上記から4分で大手門下の案内板。

この時は気が付きませんでしたが、
ここから右奥の搦め手門へ向けて、
犬走りが通っている様です。
大手門
大手門。
往時は櫓門だった様です。
大手門
大手門から厩曲輪辺りを見上げる。
大手門
大手門の上右側から...
大手門
左側から...
大手門を潜ると桝型になっていて、
櫓門と三の丸から狙い撃ち!
二の平櫓跡
振り返ると二の平櫓跡。
土塀
大手門から三の丸に向けて、
現存の土塀が続きます。
三の丸
三の丸。
三の平櫓跡
その横、三の平櫓跡(足軽箱番所跡)。
厩曲輪
三の丸から厩曲輪へ上がる所の石垣。
黒門跡
黒門跡。
厩曲輪
厩曲輪。
四の平櫓跡
厩曲輪から石段を挟んで、四の平櫓跡。
御膳棚
御膳棚。
ここにトイレがあります。
備中松山城跡
二の丸の石垣を見上げながら、石段を上がる。
備中松山城跡
途中、厩曲輪、三の丸を見下ろす。
二の櫓門跡
二の櫓門跡(鉄門跡)。

と言う事は右側(手前)にも、
石積みがあったのでしょうか。
二の丸
二の丸。
二の丸
そこにある案内板。
拡大
雪隠跡
雪隠(厠)跡。
雪隠跡
これも...
ここに溜めた後、どうしてたのでしょうか?
本丸
本丸へ...
ここから先は300円也!
本丸南御門
本丸南御門。
右が五の平櫓、左が六の平櫓。
本丸
本丸。
七の平櫓跡
七の平櫓跡。
八の平櫓跡
八の平櫓跡。
天守
八の平櫓跡から天守を見上げる。

今から天守の中に入ります。
天守
一階の様子。
天守
石落しと鉄砲狭間。
天守
一階から本丸を見下ろす。
天守
囲炉裏。
天守
屋根裏。
天守
梁や柱。
天守
こう言うものが残っていると言う事は、
現在の建物はほぼ修復されたものでしょうか?
天守
この鯱瓦は、展示物でさえ復元です。
天守
本丸立絵図。
天守
二階の様子。
奥は神棚になっています。
天守
二階から本丸を見下ろす。
本丸東御門
本丸東御門。
腕木御門
天守の裏に廻って、腕木御門。
二重櫓
その隣に二重櫓(現存)。
天守
二重櫓の前から、腕木御門と天守の裏側。
本丸東御門
本丸から下りて、本丸東御門の外側。
搦め手門
本丸の裏に廻る途中、搦め手門。
搦め手門
搦め手門を外から。
腕木御門
腕木御門の外側。
水の手門脇曲輪
水の手門脇曲輪。
後曲輪
後曲輪。
九の平櫓跡
上記左奥、九の平櫓跡。
二重櫓
そこから振り返って、二重櫓。
水の手門跡
水の手門跡。

さて、
この先は大松山城跡などの中世城跡ゾーンです。
目まぐるしく城主の入れ替わった城。(二の丸説明板参照)
天守、二重櫓、土塀など、現存する近世の遺構が残る。

この後、奥の中世城跡、相畑城戸跡、天神之丸跡、大松山城跡なども探訪するが、
それはおいおいと...





back  comment


 
 参考資料:日本城郭大系(第13巻)広島・岡山、各種サイト