備後 丸山城跡(よしだっちの城跡探訪記)
 
siro  丸山城跡(まるやまじょう)、比高45m
場所広島県尾道市御調町丸門田
訪問日2008年3月2日(日)
備考三吉氏の家臣、上里氏の居城
地形図の表示


北側の麓から登ると、
最初にこの郭に到着。
東側に土塁跡。
山頂の郭。
奥半分(東側)が1段高くなっている。
振り返って1段下に広い郭。
上記郭南に帯郭?犬走り?
丸山城跡全景(南側より)。
御調川が天然の堀の役目を果たしています。
(まとめ・総評)
三吉氏の家臣、上里氏の居城。
1493年、上里氏は三次からこの地に移り、丸山城を築いた。
上里実秀の築城とされている。

尾道市役所御調支所(旧御調町役場)前の交差点から、国道486号線を西進。
3.3kmで右手にいかにも城跡らしき丘陵地が見えます。
国道からコンビニのあるT字路を右折、すぐ先の橋を渡ってすぐを右折。
そのすぐ先左手に丸山城の案内表示があり、そこを左折します。
丘陵地の西側を廻って北側に行くと、右手に駐車スペースがあり、その脇の登山道から登ります。
(国道T字路の先右手に河内運動場があります。逆から来る場合の目印に...)

登り始めて数分で最初の郭。そこから山頂の郭までも数分です。
いろいろ手が入っているので、石積み等も当時のものかどうか、判断に困りました。

back  comment


 
 参考資料:なし