安芸 琴平山城跡、金比羅神社(よしだっちの城跡探訪記)
 
siro  琴平山城跡(ことひらやまじょう)、比高50m
場所広島市安佐北区狩留家町
訪問日2007年5月17日(木)
備考まったく資料の無いローカルな中世の城跡
地形図の表示


南斜面にある郭状の段々。
そこにある石垣。
井戸跡みたいなものが...
その隣にも...

上記は全て城跡とは無関係の後世のものか?...
A郭。
神社(祠)が建っている。これが金比羅神社?...
B郭。
C郭。
C郭とD郭を切断する堀切。
その堀切を上から北に向かって見下ろした所。
ここが山道にもなっている。
D郭。
この奥は高鉢山の支尾根に続く。
琴平山城跡全景。(北側より)
(まとめ・総評)
この城に関してはまったく資料がありません。
他にも小さな郭が幾つかある様ですが、確認出来たのは「地形図の表示」の通りです。
城跡の西裾には順正寺があるが、この城に伴う館跡の可能性があります。

県道37号線(白木街道)を深川方面から白木方面に向かえば、途中JRのガード下をくぐります。
そこから300mで右に順正寺で、街道沿いに突出した丘陵地があります。
駐車場は無いので「地形図の表示」の"白木街道"と書いた辺りに、土曜市の開催場所があるので、
そこの隅の方に停めさせてもらいました。
(ちなみに自宅から歩いても10分程度の所です。)

登山口が分からず、辺りをうろうろして、結局南の斜面から取り付き、道の無い所をよじ登ってB郭に出ました。
丘陵地北の登山道から入り、堀切の所に出るのが一番いい方法でしょう。
木が生い茂り、各郭からは展望は一切ありません。

back  comment


 
 参考資料: ひろしま昔探検ネット