tree  葦嶽山(あしだけやま) 815m
場所広島県庄原市本村町 大石柱(神武岩)
大石柱(神武岩)
登山日/天気2016年10月29日(土) ほぼ晴れ
メンバー私、H君、T君
マップルート図 野谷コース→山頂→巨石群→折り返し
 登山口→鞍部 :44分
 鞍部 →山頂 :5分
 山頂 →巨石群:5分
 巨石群→登山口:30分


紅葉の比婆山を縦走しようと思ってた。
二日前までの天気予報「曇り40%」、ん~って思っていたが、前日に「曇り20%」に、よしっ! 決行だ!

H君がT君をバイクで拾って、7時に狩留家駅集合の約束が、“予定通り”30分の遅刻。すぐに出発!

県民の森へ向けて走行中、時折晴れ間も見えていい感じだった。
しかし、庄原市街を過ぎて、国道183号から314号に入った辺りで、雨がポツポツと...
それでも(天気の)好転を信じて県民の森に到着! センターにしばらく滞在して様子を見る。

センターに続々と登山者が到着して、合羽を着てる...
実はT君は合羽を忘れた。しかも自分の心のエンジンもかからない。30~40分の滞在で撤収と決める。
ここで過去を振り返ってみたが、登山歴11年の間に合羽を着てのスタートは記憶に無い。

往路を引き返しながら、どこかまで戻れば天気が回復するだろうと考える...
そうだ! 前から気になっていた日本ピラミッドと言われる葦嶽山に行こう!
ナビで場所を調べ、後は現地の案内板に従って登山口へ...

「←日本ピラミッド(野谷ルート)」
「ハイキングコース↑」
「←登山本格派コース」の案内板で、もちろん左へ...

離合も引き返しもままならない隘路を数分、登山口駐車場に着いた。
※)離合:車と車がすれ違う事。(東日本では通じないらしい。)

日本ピラミッド
駐車場にある案内板。

赤丸に現在地と書いてある部分が
マジックか何かで消されて、
逆に青丸が追加され、
これもマジックで現在地と書いてあるが、
どちらもマジック書きが消えかけて
紛らわしい事になってる。
登山口
では、スタート!
橋
開始3分で、ふわふわの橋を渡る。
沢沿い
ずっと沢沿いだ。
紅葉
この辺りでは、紅葉にはちょっと早い様...
ゴーロ
ゴーロの沢を行く...
石垣
石垣が...
葦嶽山
鞍部が近くなってくると急登に...
鞍部
鞍部の東屋が見えてきた。
鞍部
鞍部に到着!
案内板
そこの案内板。
鬼叫山拝殿跡(約57m)、葦嶽山(約105m)とある。まずは葦嶽山へ...
山頂の様子も分からず、ここでお昼にしようかと考えたが、やっぱり山頂でお昼にする事にした。
2分の休憩で先を急ぐ...

急登
ひたすら急登。
葦嶽山
鞍部から5分で、山頂到着!
葦嶽山
野生児のT君は早速木の上にマイプレイスを確保!
コンビニ袋を枝に掛け、お昼もここで...
葦嶽山
北西側の展望。
葦嶽山
東側の展望。
ここでお昼に...
最近定番の、カップ麺+残りスープにご飯。
そして、食後のコーヒーは必須。T君だけはココアだ。

それにしても寒い!
今13時くらいだが、気温が13.6度。(標高815m、風ちょっと強め)

葦嶽山
先程よりはちょっと晴れたかな...
もう一度、北西側の展望。
葦嶽山
西側の展望。
葦嶽山
下山前に記念の1枚!
帰りは、巨石群を見に行きます。1時間の滞在でした。


ドルメン(供物台)
鞍部まで下ってすぐ先に、ドルメン(供物台)。

ドルメン(供物台)
供物台
上記すぐ上に...
巨石群
獅子岩と方位石。
獅子岩
獅子岩をズーム!

獅子岩
方位石
方位石を上から...

方位石
巨石群
「巨石群終着点」
「これより先は登山コース外です。」とある。
2014年の遭難事件の際に設置された様です。
鏡岩
鏡岩。

鏡岩
巨石群
鏡岩の先から一段下に下りる。
大石柱(神武岩
大石柱(神武岩)。

大石柱(神武岩)
大石柱(神武岩
下から見上げる。
巨石群
これが宝を探し回った跡です。
鞍部
鞍部に戻って、下山開始!
登山口
鞍部から28分で下山しました。
葦嶽山のピラミダルな山容は確認出来なかった。
巨石群の辺りから樹間越しに見えたかもしれないが、気が付かなかった。(´_`)

今回は唐突に決めた山なので、何の下調べも下準備も無かったが、
山頂は予想に反してそこそこの展望もあり、狭いながら落ち着ける空間だった。

今回予定していた比婆山は、ブナの黄葉を見越しての日付設定だったが、来年以降の持越しとなった。





back  comment


 
 参考資料: 葦書房「広島県百名山」、 山と溪谷社「(旧)広島県の山」