tree  三瓶山(さんべさん)、1,125.9m
場所島根県大田市三瓶町 太平山から男三瓶山
太平山から男三瓶山
山頂から日本海を臨む
山頂から日本海を臨む
登山日/天気2013年10月12日(土) 曇り晴れ
メンバー私、Sさん
マップルート図 西の原→子三瓶→孫三瓶→室の内→太平山→女三瓶→男三瓶
 西の原→鞍部 :1時間10分(3分休憩)
 鞍部 →子三瓶:24分   (4分滞在)
 子三瓶→孫三瓶:35分   (5分滞在)
 孫三瓶→室内池:27分   (12分滞在)
 室内池→太平山:31分   (7分滞在)
 太平山→女三瓶:26分   (23分滞在、昼食)
 女三瓶→男三瓶:53分   (50分滞在)
   歩行計  :4時間26分(工程計:5時間20分)
 男三瓶→西の原:1時間10分
   全歩行計  :5時間36分(全工程計:7時間20分)

kouyou紅葉編はコチラ


西の原~子三瓶山~孫三瓶山~室の内
西の原
西の原駐車場横にある案内板。
西の原
西の原にはクロカンコースがあり、
その基点の広場が登山口になっています。
西の原
取り付きまではススキの原を歩きます。
ウメバチソウ
ウメバチソウ。
ナデシコ
ナデシコ。
ヤマハッカ
ヤマハッカ。
イヌタデ
イヌタデ。
マルバハギ
マルバハギ。
三瓶山
分岐。
左の北の原への道は通行止めになってます。
右へ...
三瓶山
そこの案内図。
三瓶山
そしてすぐにまた分岐。
左は男三瓶山。子三瓶山を目指し右へ...
三瓶山
しばらくは樹林帯にお付き合いです。
ミズヒキ
ミズヒキ。
三瓶山
崩落跡かな?
キバナアキギリ
キバナアキギリ。
アキチョウジ
アキチョウジ。
石見銀山
振り返ると石見銀山の稜線が...

気が付くと空は全面嫌な曇り。
扇沢(扇谷)の鞍部
分岐から1時間で扇沢(扇谷)の鞍部。
ここで小休憩です。
室の内
歩き出すと室の内が見えてきました。
男三瓶山
振り返って男三瓶山。
こちらの上空が一番雲が厚い。

今回は昨年の雨&霧のリベンジのつもりが、
既に文字通りの暗雲が...
子三瓶山
向かう子三瓶山。
アキノキリンソウ
アキノキリンソウ。
ヤマラッキョウ
ヤマラッキョウ。
三瓶山
西の展望が開けます。
ウツボグサ
ウツボグサ。
男三瓶山
子三瓶山に登りながら振り返る。
赤雁山から男三瓶山への稜線。
シコクフウロ
シコクフウロ。
マツムシソウ
マツムシソウ。
ツリガネニンジン
ツリガネニンジン。
子三瓶山
子三瓶山の肩から山頂方面。
シコクフウロ
開花中のシコクフウロかな。
子三瓶山
子三瓶山 山頂到着!
石見銀山
石見銀山方面の展望。
孫三瓶山
孫三瓶山方面。
男三瓶山
男三瓶山。
こちらの方は相変わらず暗雲が...

これから孫三瓶山に向かいます。
ヒヨドリバナ
ヒヨドリバナ。
孫三瓶山
孫三瓶山の全体が見えてきました。
室内池
室内池も見えてきました。
ホタルブクロ
ホタルブクロ。
ヘリ
女三瓶山方面にヘリが...(アップ)
リュウノウギク
リュウノウギク。
風越
風越の笹原が日の光を受けて輝いてます。
室内池
ハート型の室内池。
風越
風越。
右は三瓶温泉登山口、左は室の内、
孫三瓶山を目指して直進!
スミレ
季節外れのスミレが...
孫三瓶山
孫三瓶山 到着!
孫三瓶山
そこから銀山方面の展望。
子三瓶山
子三瓶山から男三瓶山への稜線。
男三瓶山上空にはまだ暗雲が...
東の原
東の原方面。

今から室の内へ下ります。
三瓶山
この区間はずっと樹林帯です。
三瓶山
室の内分岐。
左下に下ります。
サラシナショウマ
サラシナショウマ。
室の内
室の内 到着!
バックは女三瓶山。
室内池
室内池。
バックは太平山。
子三瓶
孫三瓶、子三瓶を仰ぐ。
赤い実
赤い実がいっぱい生ってます。
室内池
反対側に回って、バックは孫三瓶、子三瓶。

今から太平山を目指し、
まずは女三瓶山と太平山の鞍部に向かいます。
室の内~太平山~女三瓶山~男三瓶山
赤い実
ここにも先ほどとは違う2種類の赤い実が...
アザミ
アザミ。
三瓶山
ここは急登が続きますが、
落葉樹の自然林が気持ちいいです。
炭窯跡
炭窯跡。

↓その説明板。
炭窯跡
マムシグサ
マムシグサ。
小屋
鞍部手前の小屋に到着!
三瓶山
女三瓶山と太平山の鞍部。
三瓶山
そこの案内板。
ゲンノショウコ
ゲンノショウコ。
東の原
鞍部から戻るように3分で太平山に到着!
東の原方面の展望。
孫三瓶山、子三瓶山
振り返って、孫三瓶山、子三瓶山。
男三瓶山
男三瓶山。

ここでやっと晴れた!
これで昨年のリベンジが成りそうです。
室の内展望台
山頂の室の内展望台をアップ!
孫三瓶山~子三瓶山~男三瓶山~女三瓶山のパノラマ。
パノラマ
女三瓶山
これから女三瓶山に向かいます。
ルリタテハ
ルリタテハ。
東の原
途中で振り返ると、
東の原の駐車場に先ほどのヘリが停まってます。
リンドウ
リンドウ。
女三瓶山
女三瓶山 到着!

ここで昼食にします。
ヘリ
先ほどのヘリが、
ここと東の原を何度も往復している様です。
日本海
ここから日本海、出雲方面が望めます。
稲佐の浜
稲佐の浜をアップ!
男三瓶山
これから男三瓶山に向かいます。
孫三瓶山、子三瓶山
孫三瓶山、子三瓶山。
ここはずっと展望のいい道が続きます。
室の内
室の内。
ホソバノヤマハハコ
ホソバノヤマハハコ。
三瓶山
右手に山肌と木々の隙間から出雲方面が見えます。
孫三瓶山、子三瓶山
孫三瓶山、子三瓶山。
ササが白く輝いてます。
志津見ダム
右手後方をアップ!
志津見ダムに架かる大きな橋が見えます。
三瓶山
ここは左右が切り立ってるので、気をつけて...
三瓶山
地層が見えます。
左奥には室の内展望台。
三瓶山
ここは崩落が進んでいる様です。
男三瓶山
やっと山頂(男三瓶山)が見えてきました。
銀明水
ちょと寄り道、銀明水。
弘法大師が発見したとか...
男三瓶山
山頂(男三瓶山) 到着!
日本海を一望!!! ヽ(*´▽`)/
日本海
石見銀山
石見銀山(西側)を少しズーム!
出雲平
出雲平野方面。
稲佐の浜
稲佐の浜をアップ!
日御碕
その左、日御碕が霞む。
出雲ドーム
右に移動し、出雲ドームをアップ!
宍道湖
更に右に、微かに宍道湖。
肉眼では確認出来なかったのですが、
当たりを付けて撮ったら、湖の西端が...
男三瓶山
山頂台地は一面ススキの原。
男三瓶山
北西方面の展望。
男三瓶山
上記左奥をズーム!
鳥井海水浴場(大田市鳥井町)辺りの様です。
男三瓶山
松江方面の展望。
男三瓶山
山頂小屋なめの展望。
男三瓶山
下山前に記念の1枚!
室の内
一旦室の内展望台に移動し、室の内を見下ろす。
室内池
室内池をアップ!
女三瓶山
女三瓶山山頂をアップ!
孫三瓶山
孫三瓶山山頂をアップ!
男三瓶山~西の原
男三瓶山
下山はススキの原歩きから始まります。
男三瓶山
山頂を振り返る。
緑の部分の左端の方に山頂碑が見えます。
男三瓶山
更に進んで振り返る。
一段降りたので、もう山頂は見えません。
浮布池
山頂台地の端まで来ると、
西の原、浮布池を見下ろせます。
西の原
駐車場にマイカー(中央)が...
孫三瓶山、子三瓶山
孫三瓶山、子三瓶山。

こちらのコースは初めてなので、
この角度から見るのは新鮮です。
子三瓶山
子三瓶山山頂をアップ!
ここは台地状になっているので、
360度の展望ですが、足元があまり見えません。
クロカンコース
西の原のクロカンコースをアップ!
三瓶山
北西の展望。
三瓶山
このコースの半分は展望のいい尾根歩きです。
三瓶山
道はガレで少し歩き難い...
コウゾリナ
コウゾリナ。
リンドウ
リンドウ。
子三瓶
そろそろ孫三瓶も子三瓶の陰で見えなくなります。
三瓶山
半分くらいまで下りて来たでしょうか。
三瓶山
後はひたすら樹林帯を九十九折りです。
三瓶山
一周回って分岐の所まで戻ってきました。
西の原
そして、ススキの原が...
三瓶山
振り返って、下山コースを見上げる。
西の原
ゴール!
西の原
駐車場横に「なつかしの国 石見」。
右側が石見の国の地図(西側が少し切れてる)、
左は石見銀山、三瓶山周辺の拡大図。
西の原
駐車場まで戻ると、
先ほどまで影だった二座と西の原が、
完全に晴れました。
(まとめ・総評)
昨年、霧と雨で残念な結果に終わった三瓶山に、早くもリベンジです。
前々回と前回は、外輪山完全縦走を課していたので、東の原から同じコース(時計回り)でしたが、
今回はその枷を外し、西の原から反時計回りのコースを採りました。

午前6時にSさんに家まで来てもらい、すぐに出発!
県道37号~国道54号を北上、掛合町辺りから県道40号に入り西進、2時間で西の原駐車場に到着!

最初はススキの原から始まり、樹林帯に入ると植林(スギ)の多いうっそうとした道になるが、
最初の鞍部からはすぐに展望が開け、気持ちのいい縦走に入る。
子三瓶と孫三瓶は超急登、超急降で、孫三瓶の下りからは、室の内まで再度樹林帯になる。
室の内からの登り返しは明るい樹林帯の急登、鞍部から女三瓶山までは石畳の樹林帯から始まり、
途中からガレになり、展望が良くなり、山頂に至る。
男三瓶山までは、展望のいい道を処々で急登を織り交ぜながら高度を上げて行き、
最後の樹林帯を抜けると、男三瓶山山頂が見えてくる。

下りもススキの原から始まり、展望のガレを半分下ると、後は樹林帯の消化工程です。




back  comment


 
 参考資料: 南々社「イラストで歩く 広島の山へ行こう!」(県外コース編)