tree  那岐山(なぎさん) 1,255m、滝山(たきやま) 1,196.5m
場所鳥取県八頭郡智頭町東宇塚、岡山県勝田郡奈義町高円 イワウチワ
↑イワウチワ ↓2峰遠景
イワウチワ
登山日/天気2013年4月27日(土) 晴れ
メンバー私、Sさん、Aさん
マップルート図 西仙コース→滝山→那岐山→東仙コース
 登山口 →那岐の家:2時間06分(西仙コース、比高630m)
 那岐の家→滝山  :1時間09分(縦走)
 滝山  →那岐の家:1時間11分(折り返し)
 那岐の家→那岐山 :12分
 那岐山 →登山口 :1時間20分(東仙コース、比高645m)
    歩行計   :5時間58分
    全工程   :6時間46分




笹原の稜線歩きとイワウチワを求めて那岐山へ...
なので今回はそんな写真ばかりです。
那岐山
登山口前の案内板。
下の那岐駅の辺りから沢に沿って、
赤字の現在地まで車で上って来ます。
登山口
登山口。

駐車場(駐車場所)から直接西仙コースに入れますが、
あえて一旦林道に出て、登山口から入ります。
那岐山
すぐに那岐山案内図。

今日は、赤丸の現在地から、
右の西仙(ぜん)コース(尾根コース)で登り、
稜線の那岐の家から、滝山をピストンし、
三角点、那岐山山頂を踏み、
東仙(ぜん)コースで下ります。
ミツマタ
沢沿いにミツマタが...
ミツマタ
結構あちこちに群生してます。
ミヤマカタバミ
ミヤマカタバミ。
那岐山
登山口から20分、
林道から逸れて山道に突入!
「←那岐山頂上 2.7km」とあります。
尾根コース
そしてすぐに分岐。
「←渓流コース 非難小屋800m」
「非難小屋700m 尾根コース→」
となってます。
イワウチワを目指し、右へ...
尾根コース
沢の水がきれいです。
尾根コース
そして渡渉、尾根コースへ...
イワウチワ
上記渡渉から5分で、最初のイワウチワ発見!
イワウチワ
これも...
イワウチワ
ピンクのもあります。
イワウチワ
同じイワウメ科のイワカガミに似ていますが、
花が一回り大きく、花びらもより開き、
葉も似ていますが、光沢が少ない様です。
イワウチワ
この花は尾根の日陰を好む様です。
イワウチワ
群生してます。
イワウチワ
...
イワウチワ
...
イワウチワ
...
イワウチワ
...
イワウチワ
...
オオカメノキ
遠くに白い花が...(ズーム)
オオカメノキかな?
イワウチワ
こちらは咲きかけですが、
イワカガミの様に見えます。
イワウチワ
見事な群生ですが、
葉の量の割りに花が少ない様な...
当たり年にはもっと咲くのかな?
鎖場
こんな鎖場の急登もあります。
イワウチワ
...
イワウチワ
蕾がいい感じ...
イワウチワ
...
ヤマザクラ
対岸尾根の山肌にヤマザクラ。かな?
シャクナゲ
シャクナゲは今からの様です。
馬の背小屋
馬の背小屋(非難小屋)に到着!
馬の背小屋
そこから、北側の展望が少し開けます。
コブシ
コブシ。
那岐山
稜線が近くなってきたら落葉樹帯となり、
右手に見える尾根も落葉樹帯の様です。
那岐山
向かう稜線が見えて来ました。
ショウジョウバカマ
日当たりのいい所にショウジョウバカマ。
那岐山
すぐそこに稜線が迫って来ました。
那岐山
振り向くと展望が開けています。
滝山
そして右手には滝山(左端)への稜線が見えます。
那岐の家
那岐の家到着!
北向きの展望台とトイレがあります。
那岐の家
展望台から、滝山(中央)への稜線。
日本原高原
那岐の家からCコース側に10m程移動して、
南側(日本原高原)の展望。
那岐池
上記右手をアップ!
左の大きなため池が那岐池。
那岐山、滝山のビュースポットです。後ほど...
滝山
縦走中。
左奥が滝山で、右の峰には東屋があります。
日本原高原
縦走中に日本原高原を見下ろす。
スミレ
稜線上では花はスミレくらいしか見ません。
あと、アセビと...
那岐山
途中の東屋から振り返って、
左が那岐山、右が那岐の家のある三角点峰。
滝山
稜線はずっと笹原ですが、落葉樹帯も...
滝山
滝神社分岐。
左は滝神社を経由し、
自衛隊演習地の方に下山する様です。
直進!
滝山
滝山山頂(展望台)が見えて来ました。
滝山
展望台から那岐山方面。
滝山
日本原高原。
滝山
北側の展望。

ここで昼食を摂りながら30分ほど滞在、
折り返しに入ります。
アセビ
アセビ。
咲き始めなので、赤い部分が多い様です。

登山中に見たのは見頃のものでしたが、
低山ではほぼ散っている頃です。
滝山
折り返しの縦走中です。
那岐山
落葉樹の上方が赤っぽくなっているのは、
若葉が紅葉しているのでしょうか?
那岐山
東屋のある峰は目の前です。
もう少しで休憩...
那岐山
この辺りの南面は、
植林帯以外はほぼ落葉樹みたいです。
東屋
東屋到着!
那岐山
写真では伝わり難いですが、
日に照らされた落葉樹が、
うっすら赤く輝いてきれいです。
那岐山
那岐の家まで戻って、北西の展望。
三角点
そして、すぐ隣に三角点。
日本原高原
しつこい様ですが、日本原高原。
右から左下にCコースの登山道が見えます。
三角点
今から最終目標の那岐山山頂へ...
途中に山頂非難小屋が見えます。
岩場
右手に楽しそうな岩場が見えます。
岩場
当然寄ります。そして見下ろす。
山頂非難小屋
山頂非難小屋。
左奥が那岐山山頂。もうちょっと...
那岐山
山頂到着!
那岐山
左が三角点峰(那岐の家)、中央が滝山。
日本原高原
日本原高原方面の展望。
右下が先ほどの非難小屋。
那岐山
その少し左の展望。
那岐山
北側の展望。
那岐山
記念の1枚!

今から下山開始です。
那岐山
次の峰(東側)から山頂方面を振り返ります。
那岐山
山頂から10分足らずで、
初めて東側の展望が開けました。
Bコース分岐
Bコース分岐。
ここは直進!
アセビ
ここのアセビは全部蕾です。
Aコース分岐
Aコース分岐。
ここは東仙コースを採り、左へ!
階段
東仙コースは終始急な階段が...
なかなか膝に堪えますが、
こちらを登りに使わなくて正解でした。
林道
正面から林道が上がって来て、
ここで終点(広場)になっています。

今この右の階段から降りてきて、
今から左の山道へ下って行きます。
クロモジ
クロモジ。
黒い樹皮の模様が文字に似ているとか...
ミヤマカタバミ
ミヤマカタバミ。
ミヤマカタバミ
これもそうかな?
イワウチワ
西仙コースほどではありませんが、
東仙コースでもイワウチワが群生しています。
イワウチワ
アップ!
コブシ
山道から少し離れた所にコブシ。(ズーム)
イワウチワ
この群生でイワウチワともお別れ...
那岐山
地図や案内板には載っていませんが、
この階段を下りた所で林道と交差します。(四叉路)

この階段以外の三方向は林道になっていて、
登山口方面の林道(下り)を採ります。
那岐山
林道沿いの沢。
ゼンマイ
円形に生えるゼンマイ。
ミヤマカタバミ
ミヤマカタバミがあちこちで群生してます。
那岐山
下山しました。
那岐池
帰りに那岐池に立ち寄り、
滝山、那岐山を遠望します。

左の最高峰辺りの右端が滝山で、
右奥の高峰が那岐山です。
那岐の家
那岐の家をズーム!
滝山展望台
滝山の展望台をズーム!
那岐山
那岐山を少しズーム!
中央が那岐の家のある三角点峰で、
山頂はその陰で見えません。
(まとめ・総評)
ちょっと前、図書館で借りた「中国百名山」で、気持ちのいい稜線歩きの山として目を付けてました。
書籍では岡山側(南側)からのBコース、Cコースなどが紹介してありますが、
ネットで調べて行くうちに北面(西仙コース、東仙コース)にイワウチワの群生地がある事を知り、
プラス30分(車で)かけて、鳥取側(北側)の登山口に廻りこみ、そこからアプローチする事に...

西仙コースの尾根道では初対面のイワウチワを十分に堪能し、
展望は幾分霞んでいたものの、好天の中の笹原稜線歩きは ヽ(*´▽`)/ でした。

場所(登山口)は、
国道53号線を岡山県側から県境のトンネルを抜け、5kmで左手に「那岐山登山口」の案内板を見て鋭角に左折、
JR那岐駅、那岐小学校を右手に見ながら西進、JRを潜った直後に「←登山道」の案内板で左折、
後は一度踏み切りを渡り、「登山道」の案内板の通りに道なりに沢沿いを登って行くと登山口に到着!
登山口右10mの所に数台停めれる駐車場所がありますが、溢れた車は皆路肩に停めてるみたいです。

back  comment


 
 参考資料:山と渓谷社「中国百名山」、中国新聞社「中国地方の山100選」、各種サイト