tree  金明山(きんめいさん)、735.0m
場所広島県東広島市福富町上竹仁 志和掘から望む
志和掘から望む
登山日/天気2012年3月11日(日) 晴れ曇り雪雨晴れ
メンバー単独
マップルート図 福富町登山口→紅白鉄塔→山頂→金明山城跡→林道
 登山口→最初の鉄塔 :30分
 最初の鉄塔→紅白鉄塔:1時間5分
 紅白鉄塔→山頂三角点:5分 (比高300m)
 山頂三角点⇔城跡  :15分(城跡探訪45分)
 山頂三角点→駐車地点:55分(林道経由)


キティーちゃん
志和堀(北)交差点から、県道33号線を東進、
峠を越えてしばらく行くと、
左手にこの御影石キティーちゃんが迎えてくれる。

これを左折、400m先を更に左折...
金明山
後は、
適当に駐車スペースを探してスタートします。
金明山
まず、送電線の手前からあの鉄塔を目指すのですが、
予習不足で、どこから入山すればいいのやら...
金明山
とりあえず、
上記建物の左手の沢筋から入る。
コナラ
これはコナラかな?
ヒノキ
その内、ヒノキの藪漕ぎになる。
金明山
それの抜けるとススキの踏み跡が左右に...
右へ行く。
金明山
やがて道の体を無くし、直登に...
中電
ふと右手に中電の「火の用心」の黄札が...
金明山
やっとまともな道に出た。
金明山
しかしテープに導かれてまた直登!
金明山
また道に出て、左手は鉄塔に向かってます。
金明山
振り返ると尾根上にいい道が...
(この右下から登って来た。)
鉄塔
鉄塔下辺りで枯れ枝が道を塞ぐ。
越えてみるとやはり行き止まり!
10m戻って右手の尾根に乗る。
鉄塔
右奥からこんな感じで登ってきたのでしょうが、
多分点線の尾根道が正解でしょう。
鉄塔
やっと鉄塔です。
金明山
右奥に板鍋山、その左奥に天神嶽が霞む。
金明山
左端から、
段原山、虚空蔵山、560m峰、深堂山。
金明山
鉄塔から先はいい道です。
金明山
そろそろ新緑の季節です。
アセビ
アセビの蕾と実。
金明山
しばらく行くと下り始めます。
この辺りで雪がちらほら...
バラス林道
ススキが目立ち始めるとバラス林道です。
バラス林道
左手に例の中電の黄札を見て左の山道へ...
金明山
4分程先で分岐、
中電の黄札は右下に向かっているので、
登りの左に採ってみる...
金明山
更に4分先で道が無くなる。
金明山
しかたが無いので谷を直登!
金明山
尾根に乗った!
反射板
すぐ先に反射板が...
金明山
尾根上は比較的いい道です。
金明山
鞍部で右下から中電の巡視路?が合流!
林道
そして6分先で広い林道と合流します。
林道は右下から来て、正面に登って行きます。
山頂は左前方の小道です。

最初に展望の鉄塔に行こうと思うので、
林道に沿って直進します。
霜柱
あちこちに霜柱。
紅白の鉄塔
林道は峠を越えて向こうに下っている様?ですが、
峠手前の山道を右に採ると、すぐ紅白の鉄塔です。
紅白の鉄塔
ここから板鍋山方面の展望が開けますが、
先ほどより霞んでいます。
遠方では雪っぽい霞み方です。
金明山
引き返して、林道を跨ぎ、山頂へ...
山頂
山頂は三叉路の真ん中に木が1本。

左は今来た鉄塔、右は写真5枚前の場所へ、
後ろは金名山城跡に向けて下る道です。

今から城跡に向けて、比高60mを下ります。
城域
下りきって、これをよじ登ると...
城域
郭跡です。
石垣
南の端っこの方には石垣も残っています。

と、城跡を堪能してる間に、天気が急変!
金明山
山頂に向けて帰る途中。
金明山
山頂から下山路方向。
金明山
林道に出てきました。

右の尾根が往路ですが、
帰りは左の林道を下ります。
金明山
斜面が崩れています。
金明山
林道分岐。
沼田川源流地点
そこに「沼田川源流地点←500m」の案内板。
金明山
更に下るとちょっと広場になっていて...
沼田川源流地点
「沼田川源流地点→1.1km」の案内板があります。
金明山
最後の20分くらいは舗装路歩きになります。
先程までの雪も、既にみぞれ→雨と変わってます。
金明山
何の芽でしょうか?
金明山
雨粒がいい感じです。
金明山
これが沼田川に流れ込みます。
金明山
志和堀(南西側)からの遠景。
(まとめ・総評)
三度目の正直で、やっと金明山に登って来ました。
一度目は、登山口が分からず、諦めての帰り道に槍ガ峰(鎌倉寺山系)に変更でした。
二度目は、家を出る間際に、金明山城跡探訪用の資料を作ってない事に気付いて、急きょ長者山に変更。
今回、やっと城跡探訪+登山の金明山が実現しました。

登山口辺りで迷ったのと、途中で中電の黄札を無視したせいで、なかなかサバイバルでした。
正しいルートは山野草さんのサイトを参考にしてみて下さい。
(もっと西寄りから705m峰に取り付く道?もある様です。)
城跡探訪はなかなかの城跡でしたが、途中で雪になり、急いだせいで幾分消化不良です。

場所は、
郵便局とコンンビニのある志和堀(北)交差点から、県道33号線を東進、
峠を越えて平地(厳密には緩やかな下り)になると、左手に御影石キティーちゃんが迎えてくれる。
ここを左折、300~400mで工務店を右手に見て左折、車は適当な所に駐車します。

back  comment


 
 参考資料:田部戒自「広島市の山を歩く 下巻」